クルマ

バモスのブレーキランプ(テールランプ)の電球交換方法

バモス ブレーキランプ 電球

中古で購入したバモスに乗っていたり、長年乗り続けていたりすると必ず遭遇するのがライトの球切れによる電球交換。

特にブレーキランプ(テールランプ)は後続車に自身の存在を知らせる大事な機構であるのと同時に、球切れのまま走行を続けると道路運送車両法に違反してしまうため、見つけ次第早急に交換しなければいけません。

尾灯の整備不良 違反点数1点 罰金7,000円(普通車の場合)

しかし、ブレーキランプの電球は様々なタイプが販売されており、車種によって細かく品番が異なります。

いざ電球を交換しようと思っても、「どれを選べばいいのかわからない」「そもそもどうやって交換すればいいの?」となるかもしれません。

そこで本記事では、

  • バモスのブレーキランプに適合する電球の種類
  • ブレーキランプの電球交換方法

をご紹介していきますので、参考にしてみてください。

バモスのブレーキランプ(テールランプ)の電球の選び方

バモスのブレーキランプに使用されている電球は、オートバックスやイエローハットなどのカー用品店で手に入れることができます。

ただし、1点注意することがあります。

それは、バモスとバモスホビオで電球の差し込み口の形状が異なるということです。

バモス 12V21/5W T20
バモス ホビオ 12V27/5W S25

ここを間違ってしまうと取り付けることができなくなりますので、お店に行く前に自分が乗っているバモスがホビオなのかそうでないのかをしっかり把握しておきましょう。

バモス(T20)

ブレーキランプ T20 電球
created by Rinker
STANLEY(スタンレー)
¥255
(2023/02/06 01:05:27時点 Amazon調べ-詳細)

バモスホビオ(S25)

ブレーキランプ S25 電球
created by Rinker
STANLEY(スタンレー)
¥278
(2023/02/06 01:05:27時点 Amazon調べ-詳細)

大抵の売り場は隣同士に並べられていますので、確認はしっかり行いましょう。筆者は見事に間違えました。

同じ失敗をしていただきなくないので、適合表も掲載しておきます。

ブレーキランプ バモス 適合表

一番賢いのは、取り外した実物を持って行くというやり方。ここまでしたら絶対に間違うことはないでしょう。

バモスのブレーキランプ(テールランプ)の電球交換に必要なもの

T字レンチ 8mm 工具

ブレーキランプの電球を購入したら、今度は交換に必要な工具を用意します。

必要なものは8mmのレンチのみ。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥1,055
(2023/02/06 05:33:28時点 Amazon調べ-詳細)

位置的にメガネレンチやスパナだと作業し辛いため、できればソケットレンチやT時レンチを使用しましょう。

また、ハロゲンランプの電球は素手で触ると皮膚の脂分が付着し、その部分が高温になるとガラスが傷んで球切れが早まることもあるため、できれば軍手を着用しての作業をおすすめします。

バモスのブレーキランプ(テールランプ)の電球交換方法

バモス ブレーキランプ テールレンズ

バモスのブレーキランプの電球交換をするには、車体からブレーキランプ本体を取り外す必要があります。

まずはテールゲートを開き、レンチを使ってブレーキランプ本体の上下に1ヵ所ずつあるボルトを外していきます。

上部のボルト

バモス テールレンズ ボルト

下部のボルト

バモス テールレンズ ボルト

ボルトを外しただけでは、ブレーキランプ本体が外れることはありません。

バモス クリップ ブレーキランプ本体

脱落防止のためにクリップに吊り下がっているため、本体を上にスライドさせることで、取り外すことができます。

バモス ブレーキランプ 取り外し

本体が外れたら、裏面にある電球のソケットを反時計回りに回します。

バモス ブレーキランプ ソケット

電球はソケットにはめ込まれているため、電球自体を引っ張り出せば外せます。

バモス 電球 テールランプ

新品電球はそのままねじ込んで取り付けます。

電球を差し込んだら、この時点で作動確認もしておきましょう。

誰かがブレーキランプを踏んでくくれれば良いのですが、周りに誰もいない時は、自分でブレーキランプを点灯させる必要があります。

ブレーキペダル バモス

今回は油圧ジャッキのハンドル棒を使ってブレーキペダルを踏み込みました。

電球自体は暖色系となっているのがわかります。

ブレーキランプ 点灯 バモス

取り付けは、外した時と逆の手順で行います。

本体を車体に固定する時にクリップにはめ込む作業に少し苦労するかもしれません。

最後にボルトを締め、作業完了です。

予備の電球は助手席にあるグローブボックスの中に入れておきましょう。

バモスのメンテナンス情報

ブレーキランプの電球交換意外にも、バモスのメンテナンスついて詳しく解説していますので、よければ参考にしてみてください。

バモス エンジンオイル オイルフィルター交換
バモスのエンジンオイル/オイルフィルターを自分で交換する方法ここでは、バモスのエンジンオイル/オイルフィルターを自分で行う方法について詳しくご紹介していきます。 バモスのエンジンは車体後方に...
バモス(アクティ)のヘッドガスケット交換は必要!?実際にやってみたファミリーカーだけでなく、業務用としても人気があるホンダのバモス(アクティ)。 残念ながら2018年に生産終了してしまいましたが、...
バモス バッテリー交換 注意点
【自分で出来る】バモスのバッテリー交換のやり方・注意点何年も乗り続けていると必ず行わなければいけないのがバッテリー交換。 バモスは登場から年式が経過しているものがほとんどですので、バッ...
バモス タイヤ交換
バモスのタイヤ交換を自分でする方法【緊急時やスタッドレスへの履き替え】本記事では、バモスのタイヤ交換時期の確認方法や、タイヤサイズなどの情報、自分でタイヤ交換を行う方法などをご紹介していきます。 バモスの...
バモス ワイパー 交換
バモスのワイパーゴム/ブレードの交換方法※サイズや種類も紹介 ここでは、自分でバモスのワイパブレードやゴムを交換する方に向け、適したサイズや製品、交換方法などを詳しくご紹介します。 ぜひ参考...