サーキット情報

土山モータースポーツエリアを徹底紹介!モトクロス初心者におすすめ

土山モータースポーツエリア

バイクで土の上を走りたい!!

そう考えたとき、まずYouTubeで動画を見ると思いますが、全日本やAMA(アメリカのモトクロス)の動画を見ると、バイクが飛んだり跳ねたりしている光景を見て圧倒されたことってありませんか?

その高度な技に

「いや、これ無理だわ…」

と自分には到底できないと思い込む事もあると思います。

でも大丈夫です!自分もできませんww!!

でも、初心者などオフロード走行に慣れていない人でも比較的安全にがっつり楽しめるコースが存在します!

その一つが、滋賀県にある「土山モータースポーツエリア」です!

実はこのコースは、ロードレースをしている僕たちもトレーニングに使っており、大きなジャンプがありませんので、安全にトレーニングをすることができます!

ということは、オフロードの初心者にうってつけのコースともいえるでしょう。

そこで今回は、土山モータースポーツエリアについて、

  • アクセス
  • 設備
  • コースについて

といった内容などを詳しくご紹介しますので、土山モータースポーツパークに行く前にぜひご一読ください!!

土山モータースポーツエリアの場所:SAのすぐそば

土山モータースポーツエリアは滋賀県甲賀市を通っている新名神高速道路の土山SA(サービスエリア)裏にあります。(徒歩だと10分くらい)

土山SAは一般道からもアクセスできるため、必ずしも高速道路から行かなくてはいけないということではありません。

地図検索に入力する時は

〒528-0212 滋賀県甲賀市土山町南土山
と検索しましょう!

土山モータースポーツエリアの使用料:破格すぎる値段

土山モータースポーツエリアは基本的に会員にならなければ走ることができません。

なぜ会員にならないと走ることができないのかというと、このコースの管理人さんは普段は別の仕事をしているため、平日はコースにいません。

会員になるとコースの鍵が渡され、自由に出入りできるようになります。

料金システムは以下の通り↓

会員(年間) ¥20,000
1日(※会員同伴) ¥1,000

会員になるには管理人さんに「年間料金」を支払います。

この20,000円が高いかどうかですが、実はこれ、年会費を払うと、その1年間の間走行料を支払う必要はありません!

単純に考えると年間20回通うと元が取れるうえ、時間に関係なく自由に練習することができます!

ちなみに会員ではない人だと鍵を開けることができないため、

  • 会員が利用している時(コースが開いている時)
  • 会員と一緒に行く

となります。

その時は事務所で走行料¥1,000円を支払えばOK。

会員になると好きな時間に練習ができるだけではなく、もう一つメリットがあります。

それは、会員の家族であれば走行料が無料ということ。

家族であれば何人走ろうが家族の誰か会員になっていると、その後の走行料は一切かからず走り放題となります!

ご家族でモトクロスをしている人にとってはなんとも嬉しいコースですね!

土山モータースポーツエリアは利用時間が決まっていない

基本的に時間制限はありませんので、丸1日走ろうと思えば走れます。

だいたい暗くなって視界が見えなくなると終了といった感じでしょうか?

ただし、コースレイアウトが結構細かいため、他のコースと比べて休む間がありませんので、朝一から走ると日没まで体力が持ちません…ww

自分を追い込むには最適です。ホント。

土山モータースポーツエリアはどんなバイクが走れるの?

特に走ってもいいバイクが決まっているわけではありませんので、モトクロッサーはもちろん、トレール車やネイキッドだって走ることができます。

また、たまに現役バリバリのモトクロスライダーがトレーニングに来ていますが、初心者でも気にせず走ってOKです!

速い人たちは綺麗に追い抜いてくれますし、

基本的にオフロード界の人達はみなさん気さくで優しい人ばかりなので、質問してみると走りについて教えてくれるかもしれませんよ!

土山モータースポーツエリアの施設

土山モータースポーツエリアの施設は大きく分けると、

  1. コース
  2. 事務所
  3. 洗車スペース
  4. 駐車場

になります。順にご紹介します。

1.コース

土山モータースポーツエリアのコース

2019年2月末の時点ではこのような感じです↓

コースは定期的に開拓されるため、レイアウトが変わることがあります。

土山モータースポーツエリアのコース2

もちろんジャンプもありますが、基本的に小さいので高く飛びすぎることもありません。※速度にもよりますが

コース内にも人が入れるため、(もちろん走行ライン上ではありませんが!)たまに撮影のために沿道に人がいてビックリすることがありますが、慣れれば問題ありませんww

土山モータースポーツエリアのコース3

ピットイン・アウトの場所も決まってはいないものの、

  • ピットイン・・・最終コーナーのフープス後右
  • ピットアウト・・・1コーナーアウト側

が一般的な場所となります。

ピットインは最終コーナーのフープス後右に抜けることができるため、最終コーナーからアウトにライン変更しましょう。

ピットアウト時は決まってはいないものの、1コーナー側から入ると安全に入ることができます。

土山モータースポーツエリアno 1コーナー

2.事務所

事務所

入ってすぐ右側に倉庫のような建物がありますが、ここが事務所になります。

事務所の中

会員でない人は事務所の中にあるノートに名前と住所を記入し、走行料¥1,000円を納めます。

3.洗車スペース

洗車スペース

洗車スペースも完備されています。走行後はここで洗車しましょう。

特にマディー走行後のバイクはドロッドロになっているため、そのまま帰ると悲惨なことに…

4.駐車場

駐車場

入って右の事務所周辺に車を停めるところがあります。

基本的にコース外は全て駐車スペースと考えていればいいのではないでしょうか。

土日で混んでいる時は結構な車が停まるため、駐車スペースをバイクで移動する時は気を付けましょう。

近くに土山SAがあるため、買い物もできる

土山SA

歩いて10分くらいで土山SAに行くことができますので、もし飲み物やお昼ご飯が必要であればここで補充することができます!

もちろんトイレもあります!

レイアウト的にトレーニングとして最適

土山モータースポーツエリアのコースレイアウトは適度に狭く休むところがないようなレイアウトになっています。

特に初めて走る人は3周走るだけでもヘトヘトになります。

1日ガッツリ走ると身体もバキバキになるでしょう。

そのため、ロードレースのトレーニング目的で利用している人も多くいます。

雨の日の利用は厳しい

もちろん雨でもコースさえ開ければ走る事ができますが、いかんせん屋根がないため、ドロドロになります。

しかも水たまりもできやすいため大変なことになるのは覚悟しておきましょう。

ただ、雨でも十分に練習になるため(トラクションやバランス感覚のトレーニング)、上手くなるには走ってみてもいいかもしれませんね。

ただし、雨で身体が冷えて体調を壊すと本末転倒ですので、身体を温めるものは必ず持って行き、メリハリのある練習をしましょう!

土山モータースポーツエリアの唯一注意するところ

土山モータースポーツエリアで唯一注意するべきところは、何といってもトイレが無いところですね。

ただ、徒歩10分ぐらいのところに土山SAがあり、そこに大型のトイレがあるため、大体の人はここを利用しています。

さすがに急にお腹が痛くなってきたら大変なので、できれば移動用の自転車を積んでいきましょう!

↓こんな折りたたみバイクなんかも積んでいくといいかもしれませんね!

まとめ

土山モータースポーツエリアのコース4

土山モータースポーツエリアの情報をまとめると、

  • ジャンプが少なく比較的安全に練習することができる
  • 会費は¥20,000円。会員以外は¥1,000円
  • 時間制限はない
  • トイレもない
  • 近くに土山SAがある
  • 雨の日の利用は厳しい

といったところでしょうか。

とにかく休むことないレイアウトで小排気量のバイクにはちょうどいいコースじゃないかと思います。特に1日KX85で走り回るともうヘトヘトになりますにでいいトレーニングになりますよ!

また、必ずしも速く走らなければいけない事でもありませんし、モトクロス初心者やバイクに乗りたての方の練習にもにはもってこいのコースとも言えるでしょう。

値段も安くてしっかり楽しめる土山モータースポーツエリアに一度行ってみてはいかがでしょうか!

ABOUT ME
モリバイカー
モリバイカー
社会人になってから自動車メーカーで働きながら地元鈴鹿でバイクレースを開始し、全日本選手権年間エントリーも経験。鈴鹿4時間耐久レースクラス優勝した経験もあり。 バイク情報だけでなく、車や自転車など自分で運転するものがとにかく好きでライフスタイルに”モビリティ”を取り入れてもらうための情報をお届けします!

ツーリング前のおすすめホテル予約サイト

1位:楽天トラベル
国内旅行の宿だけでなく、ツアーやレンタカー、高速バスなども予約することができます。
国内の宿は掲載施設数約30,000件の中から選ぶことができます。旅館やリゾートホテルも掲載されているものの、主にゲストハウスやビジネスホテルが多めの傾向であるため、安い宿を探すにも向いています。
さらに利用額100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントも貯めるこrともできます。
おすすめ度
提携店数 約30,000件
特徴 旅行関連サイトの訪問者数No.1で安心・提携点数がとにかく多い

公式ページ

2位:トリバゴ
国内外の宿泊施設の料金比較が行えるサイトのため、どこよりも安く探せます。
また、全世界約190ヶ国の旅行会社と提携し、約130万件の宿泊施設の料金を比較することができます。
検索方法も場所や宿泊日を選択するだけで簡単に周辺の宿泊施設を検索してくれます。
とにかく宿を抑えたい人は、まずトリバゴで料金比較をしてみるといいでしょう。
おすすめ度
提携店数 全世界約130万件
特徴 場所や日程を選択するだけで簡単に検索できる

公式ページ

3位:ゆめやど
平日に特化しているため、提携件数は少ないものの、限定価格や限定特典などといったお得な特典がたくさんあるため、平日にツーリングに行くのであればぜひ利用したいところです。
おすすめ度
提携店数 100件以上
特徴 平日に特化した分お得な特典や割引が多数ある

公式ページ

ツーリングの前に入っておくと安心!おすすめロードサービス

JAF
車のロードサービスでおなじみのJAFはバイクでも利用することができます。
24時間いつでもパンクやバッテリー上がりなどあらゆるトラブルに対応してくれるため、ツーリング時のもしもに備えて加入しておきたいところ。さらに会員であれば全国約25,000施設を優待価格で利用できます。意外とツーリング先の宿や温泉で優待割引が受けられたりするのも嬉しいところです。
おすすめ度
サービス内容 故障全般サポート・レッカーサービス
会費 入会金:2,000円・年会費:4,000円
特典 全国約25,000施設で優待割引を利用できる

公式ページ

ZuttoRide Club
バイクの盗難保険で有名なものの、ロードサービスプラン単体での加入もできます。
故障全般サポートはもちろん、24時間対応のため、ツーリング先でのトラブルも安心です。
さらに万が一に備えて盗難保険にも加入しておけば安心してバイクライフを楽しむことができます。
おすすめ度
サービス内容 故障全般サポート・レッカーサービス
会費 ロード50(レッカー50キロまで無料):5,900円
特典 盗難保険と組み合わせると保険料がさらにお得・毎月プレゼント特典

詳細ページ公式ページ